レシピ

作り置きや下味冷凍は難しい!一人暮らしで役立つ料理の時短方法は? 

仕事が終わってへとへとで帰ってきたのに、自分のためのご飯はらくしたいものですよね。

私は、疲れ切った体でキッチンに立つことが苦痛で、食べないでいいやと思う日もしばしばありました。

それでもやはり、一日三食食べるのは大切なので、どうにか簡単で時間がかからずにご飯ができないかなと思いめんどくさがり屋さんの私でもできる時短料理をしてきました。

こんな私でもできる、簡単な時短方法を紹介していきます。

味噌汁の時短方法

味噌汁も時短で作れる?

味噌汁は時短で作ることができるんです。

作り置きは時間がかかって、続かない人も多いと思いますが、がさつ女子でもできる味噌玉を紹介します。

味噌玉とは、手作りで味噌と具材を一つに丸めた物。これにお湯を注ぐだけで味噌汁の完成!!

とっても簡単ですよね。

味噌玉を冷凍保存すると、一ヶ月ももつので1人暮らしでも消費できそうですね。

私のおすすめの味噌玉

《作り方》

  1. 味噌、粉末だし、好きな具材(今回はネギ、わかめ)
  2. 混ぜます。
  3. ゴマを振って、ラップで包みます。
  4. 完成!!

※写真の③の手順の時に具材も一緒に混ぜてください。

  • 味噌、乾燥わかめ、麩
  • 味噌、乾燥わかめ、ネギ
  • 味噌、白菜(加熱処理後)、豆板醤、ごま
  • 味噌、とろろ昆布
  • 味噌、鰹節、万能ネギ

お好みの味で入れる具材を変えて楽しんでみてください。

仕事や学校でお弁当が必要な人は、味噌玉を持ち歩くのもおすすめです。

麺類の時短方法

1人暮らしの便利な一食といえば、麺類ですよね。

最近では、パスタソースやうどんの味付けパックなど様々な種類があるので飽きる心配はいりません。

私は炭水化物ばかりは避けたい、、、と思い、麺類に手を出していなかったのですが今では麺類こそ楽をしたい時によく食べています。

うどん編

冷凍うどんがすっごく便利です。

茹でる生めんももちろん簡単でうどんは安いのですが、茹でるのも億劫な時ありますよね。

冷凍うどんのメーカーにもよると思いますが、電子レンジで4~5分程度温めるだけで完成です。

しかも、 おいしい!

1人暮らしするまでは、冷凍うどんを買ったことがなかったのですが、これはぜひおすすめです。

パスタ編

百均にパスタとお湯を入れて電子レンジで温めるだけでパスタが茹で上がるタッパーがあるのを知っていますか?

パスタはゆで時間が意外とかかるものですよね。

この百均のタッパーがあれば、ケトルでお湯を沸かして、あとは電子レンジに任せるだけなのでとってもらくちんです。

イモ類の時短

サツマイモやジャガイモってなかなか火が通らず時間がかかってしまいますよね。

私はイモ類を汁物や炒め物に入れる際、電子レンジで温めてから加熱しています。

  1. 使用したい大きさにカットしてお皿に入れます。
  2. 水にさらして流し(2~3回繰り返す)、ラップをします。
    (ラップは、空気が逃げないようにぴったりとしておくと中心まで加熱されやすいです)
  3. 600ワットで2~3分程度様子を見て温めます。

上記の工程の後、汁物や炒め物に入れて加熱すると、加熱時間が短くなります。

味が落ちないかなと心配する方もいるかと思いますが、美味しくないなと思ったことはありません。

味噌汁や野菜スープはもちろん、チンジャーロースや肉じゃがのイモ類も電子レンジを利用すると時短になります。

作り置きや下味冷凍は難しい!食材の保存方法を紹介!

食材の冷凍保存

1人暮らしだと食料品の消費量が少ないので、賞味期限やお腹が壊れないか心配になりますよね。

実際に、もったいないなと思いながらたくさんの食材を破棄してきました。

冷凍していいものなのか、味が落ちてしまわないかなど、色々な心配がありましが、必要な物のみ冷凍保存をしています。

  • ご飯…炊きたてをラップで平らに包んで冷凍する。
  • お肉…水気をキッチンペーパーでふき取り、小分けにしてラップで包み冷凍する。
  • 白菜、キャベツなど…2~3分沸騰したお湯に入れて火を通し、水気をとり冷凍する。
  • キノコ類…使用する量に小分けして冷凍する。

ずっと欠かさず冷蔵庫にストックがあるように、冷凍保存をしておくと便利です。

料理の冷凍保存

1人暮らしが始まる頃に「休日に作り置きを作ろう」と思い作り置きのレシピ本まで買いましたが、はじめの一年間の間で三回作って終わってしまいました。

こまめな性格で家庭的な人には作り置きは向いていると思いますが、出来れば家事をしてくないがさつ女子には作り置きは不向きでしたね。

下味冷凍ならできると思いやってみましたが、冷凍庫で永遠に眠り続けていたり、味が濃すぎてしまったりと失敗に終わりました。

こんながさつ女子でも続いている冷凍保存を紹介します。

  • ハンバーグ…加熱したものを冷凍。(ソースも一緒でもOK!)
  • 唐揚げ…調理後粗熱を冷ましてから冷凍。(おべんとうにおすすめ!)
  • キーマカレー…完成したキーマカレーをタッパーに入れて冷凍。
  • 野菜の肉巻き…冷凍可能な野菜をまいて、火を通さずに冷凍。使用時に解凍して調理します。
  • とろろ…すりおろしたとろろを冷凍。(とろろごはんおすすめ!)

魚料理はなかなか挑戦できていないので、挑戦して成功したら更新していきます!

まとめ

今回は、作り置きや下味冷凍など難しいことはしない、簡単な料理の時短方法をご紹介しました。

作り置きや下味冷凍に挑戦しても失敗に終わってしまったがさつ女子でもできる時短方法なので、ぜひ挑戦してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。