レシピ

ホームパーティーで盛り上がること間違いなし!定番料理と変化球料理を紹介!

友達が家に泊まりに来た時、外食するのもいいですがお家でわいわい作りながら食べるのも憧れますよね。

しかし、一人暮らしの家のキッチンはせいぜい立てても2~3人程度が限界です。

実際に一人暮らしを始めて私の家で料理を作ろうとした時に、二人でキッチンに立って作ろうとすると少し邪魔だな…と感じてしまうことがありました。

そこで、みんなで机を囲んで作りながら食べるパーティーメニューをおすすめします。

パーティーというと、料理から飲み物、デザートまで用意するのが大変なイメージがありますが、みんなで作ることも楽しむパーティーメニューだと簡単で時間もあっという間に過ぎてしまうくらい盛り上がること間違いなし!

どんなメニューがパーティーにおすすめなの?

一緒に作れる” ‶簡単に作れる” ‶作るのに少し時間がかかる” の3つが揃っているメニューがおすすめです。

手が込んだものを友達とパーティーに作るのもいいですが、食べるまでに時間がかかりすぎてしまうとお腹がすいてしまいます。

私は、友達と話も盛り上がりながら、作ることも楽しめるパーティーメニューが一番楽しかったです。

そこで、私が実際に友達とパーティーを楽しくて美味しかったメニューを紹介します。

パーティーで盛り上がる定番料理

たこ焼きパーティー

大学生時代にたこ焼きパーティーは定番です。

具材をタコだけでなく、自分たちの好きな具材を持ち寄って、「これはおいしい!」「これはだめ!」など、盛り上がること間違いなし!

私が大学生の時は、一ヶ月に一回はタコパをしていたくらい、盛り上がりました。

たこ焼きは、美味しいだけじゃないんです。

焼きあがると中身が見えなくなるので、大量のワサビ入りのたこ焼きを作ったり、激マズたこ焼きを作ったり…と、罰ゲームを取り入れたロシアンルーレットをするとさらに面白くなります。

たこ焼きの作り方自体は、混ぜて焼いていき、具材を投入するだけなので省略しますね。

ただ一つ!私のたこ焼きづくりに欠かせないものがあります。

それは、天かすです。

天かすは抜いちゃダメ!

たこ焼きに入れる天かすは、なんのために入れているか知っていますか?

私も「天かすはなくてもいいや」と省いたことがあり、出来上がったたこ焼きはぱさぱさになってしまいました。

たこ焼き屋さんでアルバイトをしていた友達にその失敗談を話すと、「天かすは天才だからぬいちゃだめ!」と力説されました。

その時のたこ焼き名人の友達の力説を軽くまとめました。

  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼

  • 天かすの油がにじみ出て表面がカリカリになる
  • たこ焼きのふわふわ感が増す
  • 味がまろやかになりコクが出る

天かすを入れることでたこ焼きがお店で作られたたこ焼きのようになるのです。

天かすは脇役のように思いますが、絶対に抜いてはいけません!

たこ焼きのおすすめ具材の組み合わせ

人気の具材は…

  • 餅明太チーズ
  • ウインナーチーズ
  • キムチチーズ
  • チョコレート
  • エビ
  • ちくわ

罰ゲームに人気の具材は…

  • わさび(激辛!!)
  • とまと(激熱!!)
  • 梅干し(硬い!酸っぱい!!)

たこ焼き器を使ってアヒージョ!

たこ焼きの具材を変えて食べるのもおいしいけれど、また何か違うものが食べたい…

そんな時に、たこ焼き器を使ってできるアヒージョを紹介します。

たこ焼き器を半分に分けて、半分たこ焼き、半分アヒージョを作ると友達の反応も良かったです。

《作り方》

  1. ニンニクをみじん切りにします。
  2. オリーブオイルと刻んだニンニクをたこ焼き器の一つ一つに入れます。
  3. 具材を入れて、火が通るのを待ちます。

   完成!!

おすすめ具材

  • ウインナー
  • エビ
  • ホタテ
  • エリンギ
  • トマト

アヒージョって少しおしゃれな雰囲気で手を出しにくいものでしたが、いざ作ってみるととっても簡単でお代わりもしやすくて大人気でした。

たこ焼き器で作れるので、常に温めることができること、洗い物が少なくできることがとても嬉しいポイントです。

手巻き寿司パーティー

手巻き寿司

手巻き寿司が夕飯に出てきたら、気分が上がること間違いなし!

お米が食べたい、お魚が食べたい、という時にぴったりです。

料理を始めたばかりの頃は、お肉料理は作るイメージがしやすいけれどお魚料理は生臭い匂いが気になるし、手を出しにくいと思っていました。

しかし、手巻きずしに使用する魚は、捌かれて短冊上になっているものを買ってきたらいいので、匂いの心配はいりませんでした。

「手巻きずしは準備するものが多そうで作れなさそう」と思っていましたが、いざ作ってみると、料理経験の少ない私でも簡単に作ることができたので、ぜひ挑戦してみてください!

酢飯を作ったら、のりと具材を用意して、自分の好きな具材を選んでくるくると巻いて食べるだけ!

おすすめ具材!!

  • お魚…マグロ、サーモン、イカ、はまち、イクラ、明太子、
  • その他…卵、キュウリ、梅、ツナマヨ

※お魚が苦手な方や地裁お子さんがいる家庭は、からあげがとってもおすすめです!!

焼き肉の手巻き寿司

友達と一緒に手巻き寿司パーティーをしたいけれど、魚が苦手な子がいる時、男の子同士でやるならお肉がいいという時もあると思います。

そんな時は、お魚じゃなくてお肉をまくのはどうでしょうか。

韓国料理のサムギョプサルのイメージと一緒です。

《材料》

  • サンチュ   
  • ご飯     
  • お肉     お好みの種類(牛、豚、鶏など)
  • 野菜     お好みの種類(かぼちゃ、ニンジン、玉ねぎ、きのこなど)

お肉と一緒に野菜を焼いて一緒に食べと味に飽きることなく食べられます。

バーベキューの材料だけで作ることができるので、友達と一緒に楽しんでみてください。

パーティーで盛り上がる変化球料理

石焼き風ビビンバパーティー

最近はやりの、石焼ビビンバパーティーはいかかですか?

ホットプレートの上でお米と具材をのせて焼くだけで、本格的な石焼ビビンバができるのです。

私は、韓国料理が大好きで家でもビビンバをよく作っていたのですが、家庭で作るとおこげがうまくできませんでした。

しかし!ホットプレートで作ると、パーティー気分になりながら自然とおこげが作ることができたのです。

おこげが苦手な人もいると思いますが、その際は、混ぜ切ったところでお皿に移しておくと、お好みの状態で召し上がることができると思います。

ペッパーランチ風パーティー

ペッパーランチ風ご飯がお家で作れる!と話題になっていますよね。

最初にペッパーランチ風ご飯を聞いた時には、お店で食べるほうがおいしいだろうと勝手に思っていましたが、いざ作ってみるとなかなか美味しく作ることができました。

具材や材料も家にあるものを入れて焼くだけなので、とても簡単に作れてびっくりしました。

パーティーだけでなく、のんびりしたおひるご飯にもおすすめです。

《材料 (四人分)》

  • ご飯      2合
  • 牛肉      300g
  • コーン缶    1缶
  • 黒コショウ   適量
  • バター     10g

《調味料》 

  • オイスターソース    大さじ1/2
  • 醤油          大さじ1
  • 酒           大さじ1
  • 鶏がらスープの素    小さじ1

★ニンニクチューブ…小さじ1、醤油…大さじ1、酒…大さじ1を牛肉に漬けておく。

まとめ

今回は、みんなで作って盛り上がるパーティー料理の定番料理と流行りの変化球料理をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

料理経験がない私でも、友達と一緒にわいわいと楽しむことができたこので、簡単に作ることができると思います。

たくさん食てべて、たくさん笑って、お友達と一緒に楽しい時間を過ごしてください。

ゲーム感覚で、罰ゲーム入りのご飯を作るとさらに盛り上がること間違いなしなので、いたずら心をもって楽しんでもらえたらと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。