未分類

ハンバートハンバートの出会いはいつ?理想の夫婦の二人に子供はいるの?

2020年5月9日のSWITCHインタビュー達人達に出演したことでハンバートハンバートさんが注目を浴びています。

ハンバートハンバートさんの歌は、「人をほっこりした気持ちにしてくれる」「心が優しくなれる」と有名です。

ハンバートハンバートの二人はアーティスト仲間であり、夫婦でもあります。

出会いは何だろうと気になった人がいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ハンバートハンバートさんの二人の出会いや、子どもはいるのかについてまとめていきたいと思います。

ハンバートハンバート結成のきっかけ出会いはいつ?

出会い

佐藤良成さんは、高校生まではフォークグループを結成していたそうで、大学では真逆のおしゃれなバンドをやりたいと考えていました。

佐藤良成さんがメインボーカルを務める周りに、女性のコーラスで華やかにするバンドを目指していましたが、仲間が集まらず困っている所に友達からの紹介で遊穂さんが紹介され、一緒にバンドをしていくことになりました。

遊穂さんとの出会いは、 バンド結成するための友達の紹介だったのですね。

もともとは、6人のグループでしたが、大学4年生になり現実を見て就活をする仲間たちでしたが、最後まで一緒に音楽の夢を追いかけてきたのが遊穂さんだったのです。

将来が安定するかどうかわからない真っ暗な中で、一緒に音楽活動に熱中する遊穂さんと良成さんは強い絆ができたのではないでしょうか。

ここから、二人での音楽活動が始まりました。

二人の関係

性格は、短気で音楽に対してのこだわりが強い良成さんと能天気な遊穂さん。

仕事仲間としても、夫婦としても性格が真反対なのはどうなの?と思う人もいるかもしれません。

(良成さん)遊穂が「大丈夫、大丈夫」って能天気だったからやってこられた。

(引用:https://www.asahi.com/and_w/20170707/28175/)

良成さんは、遊穂さんの存在に救われている部分が大きいですね。

二人とも正反対の性格をしているからこそ、音楽の仕事仲間としても、夫婦としても二人で頑張れるのでしょう。

どうやって歌を作ってるの?

夫婦だからよかったこと

「良成が作る詩はこうはならない」「良成ならこの結末がいい」など観客として、奥さんとしての意見を尊重して二人で作っていること。

『良成さんが作る、遊穂さんは意見を付け加える。』このバランスが絶妙です。

心が落ち着くような歌に聞こえるが、ハッとするような歌詞。そのギャップが二人生だからこそみ出す世界なのです。

歌を遊穂さんにはじめに聞いてもらうのが恥ずかしい!

良成さんが作る歌を一番最初に聞いてもらうのは遊穂さん。

少し恥ずかしい一面、遊穂さんはズバズバと意見を言うから自信がなくなっていくそうです。

でも、遊穂さんの意見が加わって自信をもって歌えるだとか!

歌詞は、メロディに合わせて組み合わせていき、「歌詞をどうつけているの?」と聞かれても口ごもってしまう程本人もわかっていませんでした。

「いい曲を作った時にあえて、歌詞を変な風に作ってやろうと思う。」と良成さん。

二人が作った歌は心が優しくなる?

ハンバートハンバートさんが作った歌は、「心が優しくなる」「ほっこりする」という声が聞こえてきたので紹介します。

つらい時、苦しい時、暖かい気持ちになりたい時、心を落ちつかせたい時など、様々な時に聞いてみてください。

私は、初めて聞いた曲も聞いたことのある曲もすんなりと心に入ってきて、言葉がしみこむ感覚でびっくりしました。

なんだか、どこかで感じたことのあるような雰囲気や落ち着いた優しい声、二人のハーモニーがほっこり心を優しくしてくれるのでしょう。

二人のほっこりする現実が描かれている曲なのかなと思えば、少し疑問が生まれることもあり、歌詞の意味を自分なりに考えてみるのも面白いと思います。

理想の夫婦の二人にに子どもはいる?

子どもは、 3人の元気いっぱいな男の子がいます。(2020年)

音楽の仕事は子どもが学校や保育所に行った後や、寝静まった後にしているそうです。

家での仕事をすることもあるけれど、日頃からお父さん、お母さんとして子どものそばにいてあげられる環境は素敵だと思いました。

音楽の仕事をしている人って土日にライブがあったり、レコーディングがあったりと休みはどうしているのだろうと気になりますよね。

子どもとの時間を大切にするために、音楽をやっている人が土日祝を休むなんてこと聞いたことがありません。

学校行事は土日祝に運動会、発表会などがありますよね。

音楽の仕事をしていたら「行けない」となってしまう挙句、二人での音楽活動をしているので二人とも行けず子どもは寂しい思いをしてしまいます。

その時にしか見ることができない子供の成長をそばで見るために土日祝を休む決断をしたのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、ハンバートハンバートの夫婦の出会いと子どもについてまとめました。

素敵なご夫婦であり、お互いを支えあう仕事仲間である二人が作る音楽だからこそ、「心が優しくなる」「ほっこりする」という反応があるのだと思います。

これからも、二人の作る音楽がいろんな人に聞いてもらえることを願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。